体臭を消臭する入浴方法は?

体臭を消臭する入浴方法にはコツがあります。
そのコツとはズバリ以下の2点です。

 

1 ゴシゴシと強くこすって体を洗わない。

2 ゆっくりと時間をとって湯船に入る。

 

まずゴシゴシと強く洗わないというのは、
皮脂と関係しています。体から出る皮脂が臭いの元と
なっているのです。

 

お風呂に入らないとこの皮脂が原因で体の表面に
菌が繁殖して臭いを放つのはすぐ理解できると
思います。

 

それではなぜ強く洗ってはいけないのでしょうか?

 

体の皮脂量はある程度の量を保つように調整されています。
ゴシゴシと強く洗いすぎると、皮脂が取れすぎて体は
緊急事態と錯覚をしてしまいます。

 

そして・・・・

 

取れすぎてしまった皮脂を元通りにしようとして大量の
皮脂を出してしまうのです。この大量にでた皮脂が体臭
の原因となることがあるのです。

 

体を洗うのは石鹸を泡立ててから
優しくなでるようにすると良い
でしょう。

 

ゆっくり湯船に入るのは・・

 

人間は疲れるとアンモニア臭がします。これは体に溜まった
乳酸が原因なのですが、この溜まった乳酸を減らすのには
湯船にゆっくり入ることが重要
なのです。

 

したがってあわただしい朝風呂よりも夜にゆっくりと風呂に
入るほうが体臭を減らすために圧倒的に良いのです。

 

この2点を気をつけると体臭が改善される場合が多いので
気をつけてみると良いでしょう。

 

体臭には消臭サプリメントを補助的に使うのも効果的です。


FX入門